バックパッカー始め方

『バックパッカー』の定義とは?大学生バックパッカーが分かりやすく解説!【バックパッカー初心者向け】#1

くさば

『バックパッカーって言葉よく耳にするけど、普通の旅行者と何が違うの?』

そう思ったことはありませんか?

今回は東南アジアと中国をバックパッカーとして縦断した僕が『バックパッカー』の意味について徹底解説していきます!

【体験談】中国・東南アジア陸路国境越え(ルート・期間・予算・ビザ・持ち物・注意点まとめ)

続きを見る

想定している読者

  • バックパッカーの意味・定義を知りたい方
  • いつか海外を一人で旅したい方
  • バックパッカーについて詳しく知りたい方

こんな疑問に答えます

  • 『バックパッカー』ってどういう意味?
  • 旅行者とは何が違うの?
  • どういう種類があるの?
くさば

この記事は『バックパッカー始め方』シリーズの第1話となっております。

他の記事も随時更新していきますので、僕のTwitterやインスタを確認してください!(右側にプロフィールあり)

バックパッカー始め方

  • 旅に出る前に
  1. そもそもバックパッカーとは
  2. 前準備をしようバックパッカーの持ち物リスト
  3. 目的地を決めよう
  4. 予算を決めよう
  5. 危機管理をしよう
  6. 旅のテーマを決めよう
  7. 旅で使えるアプリを入れよう
  8. ビザを取得しよう
  9. 保険に加入しよう
  • 旅の最中
  1. 安宿の見つけ方を習得しよう
  2. ゲストハウスのルールを知ろう
  3. メモを取ろう
  4. 旅中に病気になったら?
  5. 旅の食事のコツ
  6. 現地の人と会話するコツ
  • 旅が終わったら
  1. 旅を文字で記録しよう
  2. 家族・知人に土産話をしよう
  3. 旅の振り返りをしよう

『バックパッカー始め方』一覧はこちら!

くさば

この記事は

  • 大野哲也著『旅を生きる人びと バックパッカーの人類学』
  • 旅行情報研究会「格安航空券ガイド」編集部『究極の個人旅行ガイド バックパッカーズ読本』

を参考に自分の知見を加えて書いております。本の紹介は記事の最後に書いているので確認してみてください!

バックパッカーの一般的なイメージ

くさば

さて本題に入ります!まずは

  1. バックパッカーの一般的なイメージを明確にして
  2. さらに、バックパッカーを4タイプに分け深掘りするよ

旅行者とバックパッカーとの違いとは?

バックパッカー英語: backpacker)とは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のこと。

バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名が付けられた。(中略)

一般的な旅行者との違いとして、世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、バックパックを使うこと、

移動に公共交通機関を利用すること、高級なホテルではなく、ユースホステルや安宿を利用すること、

観光地を見るだけでなく、地元の住人と出会うことにも興味があることなどが挙げられる。

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

引用からわかること

  • 低予算で国外を個人旅行する旅行者のこと
  • バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから名付けられた
  • 旅行者との違いは低予算なことだけでなく、地元の人との交流を求めること

くさば

ところが!

現在、「バックパッカー=低予算で国外を個人旅行する旅行者」という概念が変わってきているんだ!

そこで『バックパッカーズ読本』の引用を見てみよう!

そもそも、なのだが、あまり大きなバックパックだと重たいから、小さなリュックだけで旅立つ人もたくさんいる。

キャリーバッグをコロコロ転がしているバックパッカーだっているのだ。(中略)

旅は形ではない、心意気なのである。

好奇心の赴くままに、ひとりで、自由に旅をする。

予算や姿形ではなく、それこそがバックパッカーの旅であると思うのだ。

『究極の個人旅行ガイド バックパッカーズ読本』p.12
くさば

確かに、世界では中間所得層も増えて交通手段も多様になった。

実際に公共交通機関ではなく、格安航空券を駆使した旅人もいたな〜。

引用からわかること

  • キャリーバッグをコロコロ転がしているバックパッカーだっている
  • 旅は形ではない、心意気なのである
  • 好奇心の赴くままに、ひとりで、自由に旅をする
くさば

次の章で「バックパッカー」について深掘りしましょう!

4種類のバックパッカー

4種類のバックパッカー

  1. 移動型バックパッカー
  2. 沈潜型バックパッカー
  3. 移住型バックパッカー
  4. 生活型バックパッカー
くさば

始めはみんな1か2でスタート(1、2で満足できなかったら)3(3で満足できなかったら)4の順で経験していくよ

てか、「そもそも1、2、3、4それぞれの意味がわからないわ!」

ってなっていても大丈夫。わかりやすく解説していくよ!

移動型バックパッカー

定義

可能な限り多くの国や街に行くことに喜びや価値を見出すバックパッカー

特徴

  • 例)ガイドブックの「見所」を全て制覇することを目標とする
  • 例)移動することそのものに充実感を覚える
  • 移動型のモットーは「広く浅く」
くさば

多くの人がイメージするバックパッカーはこの移動型バックパッカーなんじゃないかな

大学生バックパッカーは1か2に部類されるよ。

沈潜(ちんせん)型バックパッカー

定義

移動にはそれほどこだわらずに、気に入った町に長期間滞在して、その町に「溶け込む」ことに喜びを見出すバックパッカー

特徴

  • 町での滞在を「旅というより生活だ」と感じる時がある
  • 沈潜型のモットーは「深く狭く」
くさば

一つの町に長期間滞在してしまうことをバックパッカー界隈で「沈没」と言われてるよ

移住型バックパッカー

定義

旅を終えても日本社会へ戻らずに旅先の社会が気に入って移住するバックパッカー

特徴

  • 例)日本とネパールを往復しながら1年の半分を日本で暮らす人
  • あらゆる社会制度を自分の都合の良いように取捨選択しながら、母社会と移住社会を同時に生きる
  • 旅をしたことが契機となって人生が大きく変化した典型例
  • 現代日本社会の趨勢には同調しないことで自分らしさを体現している
くさば

最近ではジョージアと日本を往復している人が多いね。

東欧は家賃も食事も安いし、綺麗だから人気なんだよね。

生活型バックパッカー

定義

旅を生き続けているバックパッカー

特徴

  • 「旅を終えたら日本に帰って社会復帰する」という考えがない
  • 移住型のように特定の社会に移住する気も毛頭ない
  • 大半は必要に応じてバスキング(路上パーフォーマンス)やアルバイトで金を稼ぐ
くさば

ベトナムで年金をもらいながら1人で2年以上東南アジアを旅してた60歳越え日本人がいたな〜

活力がみなぎってて驚かされた記憶がある。(インスタやってたし)

参考にした本

究極の個人旅行ガイド バックパッカーズ読本

著書の紹介

双葉社 究極の個人旅行ガイド バックパッカーズ読本 旅行情報研究会「格安航空券ガイド」編

くさば

僕がバックパッカーになろうと思ったきっかけの本。

人生を変えた本と言っても過言ではない。めっちゃおすすめ!

一人旅のノウハウが詰まった本だよ。

(下のリンクからアマゾンへ飛べるよ)

旅を生きる人びと バックパッカーの人類学

著書の紹介

世界思想社 旅を生きる人びと バックパッカーの人類学 大野哲也著

”この本の目的はバックパッキングをたんなる旅の一形態としてでなく、生き方という観点からとらえ直すことである。

具体的には、旅とアイデンティティの関係性を明らかにし、バックパッカーの生の可能性を提示したい。”

くさば

要するに、人間の「どうやって生きるか」という潜在的なものを旅と関連付けて紐解くよ。

筆者自身も5年かけて自転車で世界一周した経験を持っていてエピソードも破天荒だよ。

(下のリンクからアマゾンに飛べるよ)

【旅行好き必見】大学生バックパッカーが厳選したおすすめ旅本5選!

続きを見る

2+

↓はスポンサーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くさば

陸路旅マニア。趣味は色々な国境の陸路越えの方法を調べること。「安全な陸路旅をもっと広めたい」をモットーに旅ブログ「くさばびぶろぐ」を運営しています。僕自身、バスだけで東南アジア・中国縦断したり、車で日本横断したりしました。

-バックパッカー始め方

© 2021 くさばびぶろぐ Powered by AFFINGER5