東南アジア・中国縦断

【体験談】中国・東南アジア陸路国境越え(ルート・期間・予算・ビザ・持ち物・注意点まとめ)

くさば

はじめまして!くさばと言います。

19歳の時に1人でシンガポールから中国・上海までバスと電車のみで縦断しました。

この記事はすべて自分の体験談に基づいて書いてありますので、是非参考にしてください!!

この記事の対象者

  • 安く東南アジア・中国を観光したい人
  • 陸路で東南アジアを周りたい人
  • 中国横断に興味がある人
  • 東南アジア・中国縦断の旅を疑似体験したい人

こんな疑問に答えます

  • 陸路で中国・東南アジアを縦断できるの?ルートは?危なくない?
  • 東南アジアを縦断するのにいくらかかるの?ビザはどうするの?
  • いったい何をもっていけばいいの?
くさば

予備知識が全くなくても大丈夫!!写真や図をたくさん使って解説していきます!

ルート

くさば

あくまで一例です!僕は7カ国を通って縦断してきました。このほかにも色々な周り方がありますよ!

全体の経路

チャンギ国際空港(シンガポール)➡上海浦東国際空港(中国)

東南アジアの経路

【拡大図】東南アジアのみ(6カ国+12都市)

予算

くさば

貧乏学生だったので、かなり節約して旅していました。

最低価格に限りなく近いと思います。

ズバリいくら??

合計15万円です!!

内訳

  • 航空券:約3.8万円(往復)
  • バス代:約2.5万円(日本のバスより全然安い!)
  • 鉄道代:約4400円(中国内の移動だよ!)
  • 宿泊費:約2万円(1泊500円未満の宿がほとんど!)
  • 食費:約4万円(屋台のご飯は安くて美味しい!)
  • ビザ代:約5000円(手数料込み)
  • 観光代:約1万円(アンコールワットの入場料が高い!)
  • 余ったお金:1万円分(ラオスの通貨余ってます泣)

注意

くさば
  • ポケットWi-FiやSIMカードはレンタルしませんでした。
  • 基本的にゲストハウスに泊まっていました。
  • 食事するところは基本屋台です。

期間

くさば

僕は8月17日にシンガポールを出発して9月18日に上海に到着しました!(計33日)

シンガポール➡マレーシア

①チャンギ国際空港(シンガポール)➡②ジョホールバル市内(マレーシア)

基本情報

交通手段:バス

直線距離:27.45km(東京駅から横浜駅くらい)

費用:3.30シンガポールドル(≒253円)

時間:約1時間10分(午後1時40分→午後2時54分)

一言:1番手軽な国境越え!初めての陸路国境越えにしては物足りなかった笑

② ジョホールバル市内(マレーシア)➡③マラッカ市内(マレーシア)

基本情報

直線距離:188.33km(東京駅から静岡県掛川駅くらい)

交通手段:バス

費用:20リンギット(≒503円)

時間:約3時間 (午後3:45→午後6:43)

一言:鬼安いのにめっちゃ快適!日本の夜行バスと同じ椅子で冷房完備!

③マラッカ市内(マレーシア)➡④クアラルンプール市内(マレーシア)

基本情報

直線距離:119.53km(東京駅から静岡県富士市くらい)

交通手段:バス

費用:8.80リンギット(≒221円)

時間:約2時間20分(午後12:15→午後2:37)

一言:マレーシア安すぎないか笑。日本の電車乗れなくなるわ笑。

マレーシア➡タイ

④ クアラルンプール市内(マレーシア)➡⑤ハートヤイ市内(タイ)

基本情報

直線距離:448.99km(東京駅から兵庫県明石市くらい)

交通手段:バス

費用:55リンギット(≒1385円)

時間:約10時間10分(午後10時半→午前9時7分)

一言:朝の6時半に叩き起こされて入国審査行ったな~笑。地味に混んでるし鬼眠いわ笑。

⑤ ハートヤイ市内(タイ)➡⑥バンコク市内(タイ)

基本情報

直線距離:758.24km(東京駅から北海道登別市くらい)

交通手段:バス

費用:698バーツ(≒2349円)

時間:約14時間(午後5時→午前7時4分)

一言:英語通じなさすぎ!!行先の確認できず運転手が終始切れ気味だった。

タイ➡カンボジア

⑥バンコク市内(タイ)➡⑦シェムリアップ市内(カンボジア)

基本情報

距離:365.31km(東京駅から京都市くらいまで)

交通手段:バス

費用:450バーツ(≒1514円)*罠でした。

時間:約10時間20分(午前8時40分→午後7時)*地図は車の時間です。

一言:カンボジアでバス会社に騙されました。そのせいか最後に乗客同士で強い絆が生まれました。

   詳細は【ビザ】の項目で!

⑦ シェムリアップ市内(カンボジア)➡⑧プノンペン市内(カンボジア)

基本情報

直線距離:230.69km(東京駅から愛知県豊橋市くらい)

交通手段:バス

費用:8米ドル(≒約837円)

時間:約7時間(午前11時40分→午後7時半)

一言:今考えるとマレーシアのバス安かったな~。

カンボジア➡ベトナム

⑧プノンペン市内(カンボジア)➡⑨ホーチミン市内(カンボジア)

基本情報

直線距離:212.24km(東京駅から静岡県浜松市くらいまで)

交通手段:バス

費用:14米ドル(≒1465円)*カンボジアは米ドルでOK

時間:約8時間45分(午前1時半→午前10時15分)

一言:寝て移動できたので快適だったな~。安いし。

⑩ホーチミン市内(ベトナム)➡⑪フエ市内(ベトナム)

基本情報

直線距離:635.92km(東京駅から愛媛県今治市くらい)

交通手段:バス

時間:約25時間(午後2時半→午後3時10分)

費用:50万ドン(≒2258円)

一言:椅子が特殊過ぎる。寝る態勢しかない笑

ベトナム➡ラオス

⑫フエ市内(ベトナム)➡⑬ビエンチャン市内(ラオス)

基本情報

直線距離:555.89km(東京駅から岡山県倉敷市くらい)

交通手段:バス

時間:22時間(午前10時半→午前8時半)

費用:44万ドン(1987円)

一言:1番難しい国境越えだった。国境で2時間待たされた。バスに置いてかれたと思った。

⑬ビエンチャン市内(ラオス)➡⑭ルアンパバーン市内(ラオス)

基本情報

直線距離:219.26km

交通手段:バス

時間:12時間半(午後8時→午前8時半)

費用:19万キープ(≒2151円)

一言:ラオスって日本人多いよ!!初日本人女性2人組とバス移動!

ラオス➡中国

⑭ルアンパバーン市内(ラオス)➡⑮昆明市内(中国)

基本情報

直線距離:573.16km(東京駅から青森市くらい)

交通手段:バス

時間:28時間(午前6時半→午前10時25分)

費用:55万キープ(6226円)

一言:20人中18人が中国人。残りは自分と60歳くらいのイタリア人。話し相手がいてよかった!

⑮ 昆明駅(中国)➡⑯上海南駅(中国)➡⑯上海浦東国際空港(中国)

基本情報

直線距離:1990.89km(東京駅から中国・天津くらいまで)

交通手段:電車

時間:34時間6分(午後7時10分→午前5時16分)

費用:280元(≒4400円)

一言:男9割超え。周り全員中国人。34時間誰とも会話できず心細かった。

くさば

昆明から上海まで1990キロ。上海から東京駅まで1750キロ。

なんと、東京から上海までのほうが近い笑

ビザ

どこの国が必要なの?

(日本国籍なら)カンボジアのみ!!*ショートステイに限る

くさば

長期滞在を考えている人は事前に調べておきましょう!

 

カンボジアはビザが即日発行できる!

 

 

バス会社に騙されるな!

くさば

注意することは2つ!!僕を反面教師にしてください!

  1. バス会社お薦めの両替所は気を付けるべし!
  2. 観光ビザの申請は自分ですべし!

観光ビザの申請は自分ですべし!

手口

  • 国境付近の屋台で降ろされる。料理を注文しろと言ってくる。
  • その間にビザを申請するといい、50ドル要求してくる(本来30ドル)
  • 「自分でやる!」と断固拒否すると「それはできない」と言われる

(ビザ申請用の自分の証明写真を持っていない人はさらに10ドル徴収していました。)

くさば

結局、僕は周りの乗客に説得され50ドル払いました。

周りは騙されていることを知らないだけ、、、(のちにドイツ人が気づきブチ切れていた。)

バス会社お薦めの両替所は気を付けるべし

手口

  • カンボジアに入国してすぐに両替所に降ろされる
  • 「米ドルを使うと損だからここでリエル(カンボジアの通貨)にしておけ」といわれる
  • 「両替所はここにしかない」と煽ってくる。
くさば

僕は、「円しか持っていない」と言ったら、「ここの銀行でバーツに変えてリエルに両替しろ」と言われました。5000円を変えて1500円くらい損した記憶があります。

怪しかったので5000円だけにしといてよかったです。

同じバスのドイツ人は旅の資金20万円すべて変えていました。バスに着く直前、騙されたことを気づきかなり愚痴ってましたね笑

持ち物

くさば

長期旅行をする上でのポイントは、持ち物を軽くすることです!理由は2つ!

  • LCC(格安航空会社)に乗る場合、7キロ以下にする必要があるから。(一応、7キロを超えても、オプション料金を払えば重量を増やせる。)
  • 持ち歩きが楽になるから。(バス停から都市部まで歩くことが多々ある。)

必要最低限

  • パスポート
  • お金(財布は3つに分けるといいよ!)
  • 衣服(3泊4日分あれば十分。洗濯できるからね。)
くさば

これさえあれば何とかなります!!

仮にパスポートを無くした場合、日本国大使館に駆け込みましょう!

あると便利なもの

  • バックパック
  • サブのリュック(街歩き用)
  • スマホ
  • バッテリー
  • ロープ(服を干すときに便利)
  • レインコート(冷房対策にも〇)
  • 粉洗剤(服手洗い用)
  • シャンプー・ボディソープ
  • タオル
  • 歯ブラシ
  • 証明写真(ビザ申請するときに楽)
  • パスポートのコピー(落とした時に申請が楽になる)

女性の方向け

 

  • 化粧品
  • 生理用品

注意点(3つ)

くさば

これを知って事前にトラブルを回避しましょう!

これだけは押さえておきたい!

  1. タイの陸路入国は1年に2回まで!
  2. カンボジアのバス会社に気を付けよう!
  3. ベトナムとラオスの国境は待たされる可能性大!2時間は覚悟!決してバスはあなたを見捨てないはず。
2+

↓はスポンサーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くさば

陸路旅マニア。趣味は色々な国境の陸路越えの方法を調べること。「安全な陸路旅をもっと広めたい」をモットーに旅ブログ「くさばびぶろぐ」を運営しています。僕自身、バスだけで東南アジア・中国縦断したり、車で日本横断したりしました。

-東南アジア・中国縦断

© 2021 くさばびぶろぐ Powered by AFFINGER5