インターン

インターンの書類選考と面接で必ず聞かれる質問・注意点まとめ【大学生視点】

はじめに(発信者の情報)

  • 大学1年生時に計21社インターンに応募
  • 計13社の書類選考の経験あり
  • 計10社の面接経験あり
  • エンジニア、ライター、映像編集 、デザイナー、販売、マーケティング、企画の職種に応募

これらの私の実体験に基づき、職種ごとに書いていきます。

人気記事一覧↓↓

[popular_list days="all" rank="0" pv="0" count="5" type="default" cats="all"]

詳しい発信者の情報はこちらから。

インターンの応募から合否通知までの流れ

応募➡(書類選考)➡面接(実技試験→会社の概要説明→質疑応答)➡(合否通知)

書類選考や実技試験、合否通知は会社によって有るか無いか異なります。

書類選考

職種ごとに書類の特徴が大きく異なります。(エンジニアは特に)また、履歴書の写真を添付し、送るパターンと企業が指定したフォーマットに記入するパターンがありました。

目次から自分が興味のある職種にとんでみてください!!

エンジニア

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格(例:TOEIC、IELTS、英検など)
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • プログラミングの開発歴(どれくらいの経験値があるか)
  • ポートフォリオ(プログラムして作った作品集)

エンジニアと他の職種の決定的な違いはポートフォリオの有無ですね。

ポートフォリオの有無・完成度が書類選考突破の命運が握っているのは確かです。(経験済み)

私の場合、ポートフォリオの完成度が低かったのでプログラミング愛と熱意で押し通しました。そしたら、見事不合格でした☆彡 (成果・実績>>>愛・熱意)

ライター

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • ライター・ブログ経験の有無

映像編集

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • 映像編集の経験の有無 (YouTube等)

デザイナー

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • プログラミング(HTML・CSS等のフロントエンド)の経験有無
  • Adobeの使用経験有無

販売

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • 接客・販売の経験の有無(アルバイト含む)

マーケティング・企画

  • 基本事項(氏名、住所、学歴)
  • 資格
  • 志望動機(なぜインターンシップを通じて就業経験をしたいのか)
  • 他企業のインターン経験の有無
  • インターン先のサービスの利用有無

面接

書類選考と同じ内容が重複して聞かれることが多々あります。また、能力を測るための実技試験を行う場合もあります。

ただ、面接の場合はより深く掘り下げられます。主な理由としては、応募者が企業に期待していることと企業の業務内容がマッチするかどうか慎重に判断するためです。(すべての業種に共通して言えること

自分がインターン先に期待していること』、『インターンを通して得たいことは何か』を明確に具体化することが非常に重要です。

実技試験

実技試験は面接の前後どちらかに行われます。(面接のみの企業もあります。)ここでは、実際に私が経験した実技試験を紹介します。(驚いたことに数学とか国語とかあります。)

タイピングテスト

  • 寿司打(1万円のコース)
  • e-typing

プログラミング

  • 見本のLP(ランディングページ)を時間内に製作

国語の試験

  • SPIテスト(就活の時に受けるテスト)
  • 企業オリジナルのテスト

長文読解ではなく主に語彙問題・文挿入・文の並び替えが多かったです。

正しい日本語が使えているか、お客様に対して適切な対応ができるかどうかが試された。

数学の試験

  • 企業オリジナルのテスト

小学校レベルの計算問題やつるかめ算などが出題された。論理的思考を測るためかと思われる。

面接で必ず聞かれる質問・注意点

これは知っておいて絶対に損はありません!!

様々な業種に数多く面接して掴んだ情報ですので自信あります。

志望動機系

なぜわが社でインターンしようと思ったのですか。

このインターンで期待していることは何ですか。

なぜこの業界に興味を持ったのですか。

やる気と熱意を伝えられるかの見せどころです。

自己PR系

あなたの学部はどういったことをやる学部ですか。

これも学部によってはかなり苦戦の恐れあり。

私が所属している地球社会共生学部の説明はかなり手こずりました。

これまでに(or大学で)一番頑張ったことは何ですか。

「自分が誰にも負けないことって何だろう。」と改めて考えさせられました。

自分の長所と短所は何ですか。

長所ばかり用意して短所聞かれたときに言葉詰まるの注意です!!

将来の夢系

将来はどういったことを考えていますか?

企業(特にベンチャー)はインターン後の就職を視野に質問してきます

応募者の将来がうちの仕事と重ならないなと思ったらドボンされます。

逆質問系

最後に何か質問ありますか。

おわりに(つぶやき)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆さんお気づきだったでしょうか。 面接を10回受けているという真の意味。それは

その分だけ落ちているってことです。(かなりメンタルすり減ります。)

「みんなにはこんな辛い経験してほしくない。」そんな思いから自分の失敗を世の中に晒して書きました。これらの自分の経験が少しでも皆さんのインターンの手助けになれば幸いです。終わり

0

↓はスポンサーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くさば

陸路旅マニア。趣味は色々な国境の陸路越えの方法を調べること。「安全な陸路旅をもっと広めたい」をモットーに旅ブログ「くさばびぶろぐ」を運営しています。僕自身、バスだけで東南アジア・中国縦断したり、車で日本横断したりしました。

-インターン

© 2021 くさばびぶろぐ Powered by AFFINGER5