英語

【完全版】英語系ユーチューバーから学ぶ英語のスピーキング勉強法12選まとめ

くさば

「英語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいかわからない!!」とか

「日本にいても英語を話せるようになるのかなぁ?」とか

って悩んだことありませんか?

(僕もこの課題に長い間、頭を抱えてました。

しかも、いざ調べてみると情報がたくさんあって結局何すればいいのかわからなくなる。)

くさば

そこで今回!!!

「日本にいながら英語を流暢に話せるようになりたい!!」

を叶えるためのスピーキング勉強法12選を英語系ユーチューバーから学んでいきたいと思います!

想定している読者

  • 英語を流暢に話したい方
  • スピーキングの勉強の仕方に困っている方
  • 英語系ユーチューバーの勉強法を知りたい方

こんな疑問に答えます

  • どうすれば英語を話せるようになるの?
  • どうやってモチベーションを保てばいいの?
  • 日本にいても英語を話せるようになるの?
くさば

調べていくうちに分かったことは、スピーキングの勉強堂がは大きく分けて2つに分類される

分類

  • スピーキングの具体的な勉強方法
  • スピーキングの勉強をやる上でのマインド

スピーキングの勉強方法

独り言

留学不要の独学スピーキング上達法「独り言」の具体的なやり方 TOEIC満点、英検1級、IELTS 8.5、TOEFL 114点保持

ポイント

  • どうやって独り言をするのか
    • 5W1Hを連想して文を作る(1文に全ての要素を入れず、複数に分けても良い)
  • 独り言する上での注意点
    • 独り言の間違いに気づいたらいい直してよい
    • 上手く言えない表現=良い学習機会(→スマホなどで調べる)
  • 独り言をするとどうなるのか
    • 積み重ねると実践の場で好きなボキャブラリーや文構造を言えるようになる
  • 独り言する上でのポイント
    • 最初は1つの質問に対してどれだけ多くの情報を提供できるかにフォーカス
英語のスピーキング力が飛躍的に伸びる3つの手順【#248】

ポイント

  • 口に出して言う
    • 音読(棒読みではなくしっかり感情を込める。リアルな会話を意識する。)
      • オーバーラッピング(音声を聞きながら音読すること)
        • 口が英語になれること・英語を英語の語順で理解できることが利点
        • インプットとアウトプットが同時にできる
      • リピーティング(英語の音声を流して停止→聞こえたまま繰り返す)
        • ネイティブの発音やリズム、イントネーションを身につけるのが効果的
        • 1文がおすすめ&文章を理解した後に行うのが最も効果的
        • 英語を英語で覚えるトレーニングになる
      • シャドーイング(音声を聞ききながら発音する)
        • ネイティブの発音やリズム、イントネーションを身につけるのが効果的
        • 基本的にテキストを見ず音声だけを頼りに追いかける
        • シャドーイング終わった後に確認する
    • 独り言を言う
      • ふと思ったことを口に出す
      • わからない言い回しを自分で調べる
      • 慣れてきたら、今日の出来事をつぶやく(毎朝・毎晩)
      • 毎朝:今日の予定 毎晩:今日の振り返り
  • アウトプットの環境を作る
    • ネイティブの友達を作る
    • 英語が話せる日本人の友達を作る
      • おすすめサービスはMeetup(各地のイベントが掲載されている)
      • SNSで英語好きな人とつながる(英語アカを作るのもあり)
    • 外国人向けの観光ツアーに参加すること
      • 日本で開催される外国人向けの観光ツアー
      • 参加者の中で唯一の日本人として周りから質問を受ける
  • フィードバックをもらうこと
    • 自分の英語が自然なのか不自然なのかを確認する
    • ネイティブに月に1回でももらう

英語日記(ジャーナリング)

ジャーナリングの効果的な仕方

ポイント

  • ジャーナリングをすべき理由
    • 気持ちや表現は準備しておかないと、いざ英語で聞かれたときに答えられないので文字に残しておく
    • 自分自身について話す練習になる(良いこと悪いことも)
    • 自分の英語力を見直せる・成長を実感できる
  • ジャーナリングをする上で大切なこと
    • 短い時間でも毎日書く習慣をつけるのが大事
    • 書く量ではなく書く時間を設定して毎日書く
  • 何を書けばいいのか
    • タイトル・日付・時間・内容を思いつくがままに書く
    • 友達や初めて会った人・観光客・考えや心情に対して書く
  • ジャーナリングを終えた後に
    • 自分の書いた日記を見直す事が重要
    • ボキャブラリーセクションを設ける
    • 自分の英語を添削してもらう
    • 自分の書いたものを音読した後、自然に話せる練習をする
くさば

自分の英語が正しいのか自信がなくて確認したい場合

  • 英語が話せる友達に聞く
  • ネイティブに聞く
  • lang-8.comでネイティブに添削してもらう(無料)
  • オンライン英会話で聞く
【最強の英語独学①】SNS世代の最先端英語学習法(The Best Way to Learn English)

ポイント

  • 英語ができるの定義:「オリジナルのフレーズを瞬時に組み立てられること」
    • 身の回りのこと&考えていることを書く
    • 「瞬時にこれが組み立てられなかった〜!悔しい!!調べよ!」が大事
      1. まず日本語で書く英語だと簡素な日記になってしまう
      2. 日本語を英訳する(「言えなくて悔しい」を先取りする)
      3. 要約を何度も口に出す10秒以内で言える一文を口に出す
留学無しで出来る!スピーキング力を鍛える4つの方法 【字幕付き】

ポイント

  • 暗記したボキャブラリーを使って、2,3文作ってみる(文法などに神経質にならない)
  • 自分(モノでも可)に話しかけること(常に話すことが重要)
  • オンライン英会話を使い倒す

オンライン英会話

【最強の英語独学②】オンライン英会話&スマホ活用法(The Best Way to Learn English)

ポイント

  • 海外で勉強する時代は終わり。海外で仕事を作りに行くが正解
  • オンライン英会話で英語日記を添削してもらう(オリジナルフレーズを装備して挑む)
    • 講師からたくさん指摘をしてもらう
  • LINEを単語帳、メモアプリを読み上げ&シャドーイング、Siriを発音練習、ツイッターを例文調べ用として使う
    • SNS(インスタ・You Tube)で発信
    • 海外生活にタイトルを付ける(〇〇で✕✕するようになる20〇〇〜20〇〇)

ぼっちで英語鬼上達する方法

ポイント

  • Camblyを使ってぼっち英会話
  • Camblyのすごいところ:アーカイブからレッスン動画がすぐ観れる
  • ネイティブが話しているのを真似るのが一番の方法

オンライン英会話で英語力が爆伸びする「誰も知らない」勉強法

ポイント

  • 先生と生の会話ができるところがオンライン英会話の一番のメリット
  • ぶち当たる壁①:先生が何を言っていることが聞き取れない
  • ぶち当たる壁②:言いたいことがあるんだけど話せない
    • ②を解決するためには「話せないところを知ること」
      • 話せないことを知るためには「レッスンを録画して復習すること」
      • 復習してから次のレッスンを行う
      • 「自分が上手く話せなかったときは何を言おうとした時なのか」を見つける
    • フリートークがおすすめ(日常会話を考えるととても実践的だから。)
  • 話せないことをそのままにしておくことが英語の上達を妨げる

シャドーイング

くさば

シャドーイングとは流れている音声をほぼ同時進行で復唱することだよ

1番オススメする英語スピーキング勉強方法|30Daysチャレンジ結果発表

ポイント

  • 英語の勉強法を一つに絞れと言われたらシャドーイング
    • おすすめはYou Tube・映画・ドラマ
    • 最初は簡単な挨拶から。徐々に自分の興味のある分野の動画をシャドーイング。
    • 会話を聞いて繰り返し言う
【英語の授業②】中田の結論は英語字幕つきの会話動画をシャドーイング

ポイント

  • 英語字幕でシャドーイング
    • おすすめは映画・ドラマ・音楽(会話中心だから)
    • フォニックス(つづりと音の関係性を学ばせる指導法)を知っておく
      • アルファベットの並びをみただけで正確な発音がわかる
    • 聞こえたまんま言え!
  • 続けるためには?
    • 英語は手段であって目的ではないことを認識する
    • 「英語を使って何したいの?」に対して答えられるように!
  • 結論
    • 英語字幕付きの会話動画から大好きなものを毎日シャドーイング

英語を話す環境を作る

英語のアウトプットに使えるツール(無料編)

ポイント

  • craigslistを使って英語話者とマッチングする
  • #hashtag経由でDMをして同じ趣味の人を見つける(#travelloverなど)
    • ターゲットを決める(100以上〜1000以下)
    • 相手のことを先に考える(ギブに徹する)
    • 9割返ってこないということを認識
    • 言い訳をしない。人のことをジャッジしない。
    • 相手にどう思われるかを気にし過ぎない
    • やるなら今やる

勉強する上で必要なマインド

もっと楽に「最速」で英語を話せる3つのポイント 4K

ポイント

  • 英語はコミュニケーションのツール
    • 「あなたが英語を話す目的はなんですか?」を極めるように理解する
      • ネイティブアクセントで話すこととサムライアクセントで話すことは別
      • 目的によって必要な英語のレベルは変わってくる!
      • 目的が「友だちを作りたい」ならサムライアクセントで十分
    • ネイティブアクセントで話せなくても全然気にならない
      • 下手な英語を話しても失敗できないことを「実感」すること
      • 英語の悩みは発音からの「メンタル不安」が大きい
    • リスニングのスキルを上達させること
      • リスニングは1日25分楽しく学ぶ(ネトフリ・You Tubeなどで)

まとめ(今から実行すること)

くさば

結局何から始めればいいか悩んだ人に!!

10秒後から始められる6ステップをまとめてみました!

実践あるのみです!!

今からすべきこと

  1. 英語を話す目的を明確にする
    • 英語はあくまで手段
    • モチベーションを保つために必要
  2. 英語で独り言する
    • 最初は1つの質問に対してどれだけ多くの情報を提供できるかにフォーカス
    • 5W1Hを意識して話す
    • 上手く言えない表現を調べる
  3. 英語で日記を書く
    • まず日本語で書く英語だと簡素な日記になってしまう
    • 日本語を英訳する(「言えなくて悔しい」を先取りする)
    • 要約を何度も口に出す10秒以内で言える一文を口に出す
    • ボキャブラリーセクションを設ける
    • 自分の英語を添削してもらう
  4. オンライン英会話を始める
    • フリートークがおすすめ
    • 英語日記を添削してもらう
    • レッスンを録画して復習する話せないところを知るために)
  5. シャドーイングをする
    • You Tube・映画・ドラマ・音楽をシャドーイング
    • フォニックスを知っておく
    • 英語字幕付きの会話動画から大好きなものを毎日シャドーイング
  6. アウトプットの環境を作る
    • craigslistを使って英語話者とマッチングする
    • MeetupTandemを使ってイベントに参加する
    • SNSを使って英語話者とつながる
    • 外国人向けの観光ツアーに参加
1+

↓はスポンサーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

くさば

陸路旅マニア。趣味は色々な国境の陸路越えの方法を調べること。「安全な陸路旅をもっと広めたい」をモットーに旅ブログ「くさばびぶろぐ」を運営しています。僕自身、バスだけで東南アジア・中国縦断したり、車で日本横断したりしました。

-英語

© 2021 くさばびぶろぐ Powered by AFFINGER5